霊感を活用したアドバイス

色とりどりの石

スピリチュアルカウンセリングは白黒決める内容では無い

スピリチュアルカウンセリングは霊感を利用する物であり、霊感占いと似ている部分があります。同じ能力を持ち合わせていても、能力の使い方と目的に違いがあります。霊感占いは、白黒などの結果を求めて示唆する物ですが、スピリチュアルカウンセリングは心の悩みに答える事を目的としている物です。基本的に霊感占いは、占いの知識を持ち合わせて応対する物ですが、スピリチュアルカウンセリングは、心理学などを初め、様々な学問を学ぶ必要性があります。その様な活動ができるように、主護霊などによって学ばさせられる物です。その主護霊が、霊媒者の知識を引き出し伝える事が一般的な内容になります。快適に相談をするには、カウンセラーの得意分野を知る事が大切です。この得意分野とは、主護霊が霊媒者に学ばさせている内容になります。プロフィールなどしっかりと読み、それに合うスピリチュアルカウンセリングを受ける事が望ましいと言えます。

一般的な霊感占いよりも高いその理由とは

スピリチュアルカウンセリングは一般的な霊感占いよりも高い傾向にあります。安くて1時間5千円ぐらいから、平均的な相場は1時間1万円ぐらいです。対面と電話による相談も同じぐらいの金額です。少々高いと思われますが、心療内科に通い、保険の効かないカウンセリングを受ける場合においても、同じぐらいの値段です。これを高いか、低いかは、人それぞです。1万円とは決して払えない金額ではありません。それに対する価値がそこにあると思われば低い物であります。先祖と会話をしたり、一般的な方が行えない内容であるとするならば、一般的に考えて安い金額だと言える物です。スピリチュアルカウンセリングを行っている方の多くは、金額を個人で設定していると言うよりも、主護霊によって決められている事が多くあります。相談者が、真摯に受け止め、その内容を価値ある内容として大切にして欲しい思いが強いためです。